悠々談談

日々思うことを、つらづらと

とりあえずビール

これも不思議な慣習だな。中にはビール好きでない人もいるのに。 米国本社に行ったとき、みんな、それぞれ好きな飲み物を頼んで乾杯!そりゃあ、時間はかかるけど、同じお金を払うなら、好きな飲み物でいいんじゃないか?

週末は選挙

統一地方選、選挙期間が1週間というのは短い。特に、朝早く家をでて会社にむかい、夜遅く帰る職住が遠い人は、候補の意見に接することなく投票。 もちろん、選挙公報もあるが、新聞とってないと見る機会は薄い。 結局、その地方にシガラミのある人だけが投票…

みーんな同じはあり得ない

911でアメリカは、暗く哀しみにくれていますとニュースでやり、日本人観光客は訪米を控え、太平洋路線はガラガラだったが、ニューヨークの現場には沢山の観光客がきて、カメラのシャッターをきっていたし、ほど近いホテルに投宿したが、近くのレストランでは…

パートタイム議員

昨日の朝日の記事で、ある地方議会の話があった。議員報酬14万円。とても子供を育てながら議員をやれない。だから、高齢議員ばかり。かといって、報酬は簡単にあげられない。でも、若い人の意見も政策に反映させねばならない。だったら、議会を夜とか、土日…

無投票当選

無投票当選が過去最多らしい。県庁所在地の津市長選も、無投票というのだら、驚き。これに、相乗り与党候補対共産党単独候補という実質的な信任投票的なケース含めれば、相当な数になるのではないか?でも、これって、有権者の選択をせばめていると思う。現…

右翼ってなんなんだろう

右翼、保守というと、明治憲法をあるべき姿とみる政治的思考と思ってしまうが、でも、実際は米国べったりだったりする。その一方で現行憲法は米国からの押しつけだという。 そして、儒教的思想など文化的連続性が強い中国、韓国を排斥する。 そうそう、アジ…

成田空港とはなんだったんだろう

羽田国際線の増便に次ぐ増便で思うのは、あの、成田空港開港をめぐる、あの闘争とはなんだったんだろうということ。 あんな遠いところに空港。首都圏でも神奈川都民には辺鄙このうえなかった。それでも大船始発の成田エクスプレスや、YCATからだましだまし成…

我慢強い日本人

消費税をあげられ、円安誘導で物価上昇、さらに、決してすくなくない給与天引きの年金資金を使って株価をあげる。 その一方で、年金額は減額。給与も上がらない。 なんなんでしょ。戦争中、欲しがりません、勝つまではというスローガンあったが、まだ、ずー…

消費税を払う

我々は買い物をすると、消費税相当額を価格に加えて支払う。でも、この税金は相当額をはらっただけで、国庫にまっすぐいくわけではない。 自動車だったりすると、その会社の運転資金に化けてしまうこともある。 ばかをみるのは、消費者ということか

結局、残るは財閥.....

三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行....結局のところ残った銀行はすべて財閥系の銀行ばかり。三和銀行、太陽神戸銀行、東海銀行、北海道拓殖銀行、みんな消えていった。そして系列の企業グループ。 おまけに、サラ金までグループに吸収。 これは偶然…

民業圧迫

ヤマト運輸がメール便をやめた。そもそも、ヤマト運輸は郵便事業をやろうとしていた。ところが、行政府からポストを作れだの、イチャモンつけられ、苦肉の策で産み出したのが、メール便だった。定形郵便と同じコストで、しかも、投函が確認できる。 ところが…

破滅願望

サラリーマンには、天変地異願望があるらしい。あの、311の津波で、全てが流されてしまった、あの風景。あれを目の当たりにしたからだろうか? 要は、この毎日のルーチンの連鎖からの脱出を図りたいということか。自分の仕事が適正に評価されていない。 それ…

西武線の異質さ

西武新宿線は、他の私鉄、ジェイアールと乗り入れをしていない。駅も西武新宿駅は、新宿駅から離れた場所にあり、乗り換え客はみんな高田馬場で降りる。 都心なのに線路が地上走っていて、沿線には高層マンションは、少なくとも中野区、杉並区あたりでは、希…

都心に住む人

中野区を生活圏という目で見てみると、一戸建て、それも築年数の多い家か、投資目的のワンルームマンションばかりが目立つ。 ファミリータイプのマンションもあるが、築年数の割には高いし、その数は少ない。結果、ファミリー層は少なく、スーパーにいくとわ…

山手線不通で考えたこと

山手線、京浜東北線が不通で、全線開通は3時頃とか。 でも、都心での移動は、山手線が動かなくても、代替路線がある。東京メトロ、都営地下鉄。バス路線も。 人生はそうはいかない、特に日本社会であるなら、いったん、転職に失敗したり、事業に失敗したりす…

回りしか見ない

小学校にはいると、みんなと同じ事をやらされ、違うことはダメなことと叩き込まれる。 体育の前ならえ、右向け右、 先生の言うとおりにうごく。 この刷り込みがあるせいで、大人になっても、自分でなにをどうすると、自律的な思考が訓練されてないから、他の…

ふて腐れた人たち

朝の電車は、みんな苦虫を潰したような顔をして会社に向かってる。明るいのは、学生くらいだ。 明日の仕事が楽しくて仕方ない、そうならないのは、組織という軋轢の中で、本当に自分のやりたいことではなかったり、働くモチベーションが、生活費稼ぐためとか…

人口減社会

ダイヤモンドオンラインの記事を読む。http://sys.diamond.jp/r/c.do?1kjB_1PGM_EY_vow人口減社会になるのは確実、日本社会が生み出す利益は確実に減る、ということは、財政はもう破綻じやないか?それでも現政権は、愛国心鼓舞の事実上の国定教科書で、若者…

政治の劣化の原因

安倍政権の暴走は、革新と言われた勢力が、本気で政治をおこなわず、自民党に反対することによってのみ、その存在感を国民に誇示、やるべきことをやらなかったツケを、いまは、リベラルといわれる人がそのツケを払わされている。 憲法改正。社民党は社会党時…

なんとも言えぬ停滞感

目の前の仕事に追われているが、どこの会社も業績いまひとつ。自動車さえも売れていない。景気いいのは株だけ。 そう、マネーゲームだけ。 マネーゲームは資産がないと参加しても意味がない。よく5万円で買える株式とかいう記事があるが、そんなもん買って…

知性の喪失

毎日、紀伊国屋書店本店の前を通って帰るから、自然と店内の書棚をながめるが、 佐藤優の池上彰しかいないようだ。 新書は内容的に薄っぺらいものばかり。買っても積ん読になるリスク、それは、読み出してもつまらないという、リスクでもある。 結局、最近は…

麻痺

公明党は、安全保障法制で歯止めをかけたと豪語するが、いまでは、自衛隊が海外に行く事になんらの違和感ももたなくなり、イラク派兵は、まだ、よかったし、感謝されたたという世論になりつつある。安保外交に対する麻痺。これが、突き進んでいけば、9条改正…

野党の民主党攻めてどうすんの?

安倍首相が、政治献金の違法性を認め、退陣すれば、まだ、救われるが、その見込みは極めて薄い。 どうすれば、あそこまで威丈高になれるのだろうか?自分には理解できない。ひたすら、攻撃する野党を詰る、野次る。 それでも、支持率が高いというのが、どう…

北京モスクワ国際列車、但し30年前

第1章 北京出発 北京駅。その風貌は、上野駅に似てなくもないが、重みはズシリとあり、それは建物から、というよりもそこへ集まる人々のはきだすエネルギーが、その源であるように思えた。駅前の広場には、おそらくこれから中国各地に向かう列車に乗り込む…

脚を骨折してわかったこと

年始早々、足を骨折した。手術してつえなくても歩けるようにはなったが、やはり、不自由。階段は非常に時間がかかる。それは、街を歩く時、さらに痛切に感じる。 たとえば、アジア1番の繁華街のある新宿駅。エスカレーター、エレベーターの少ないこと。新宿…

選挙おわって

さっそく、記者たちは安倍に憲法改正の意思を問う。なんなんだろ、選挙期間中は、アンタッチャブルになっていた安保防衛、憲法改正のコメントをとり、活字にする。そんなこと、わかりきってること、なんで、今更。言うなら、選挙期間中に言うべきだし、そう…

選挙

何事もなかったかのように、月曜日の朝をむかえた。 総選挙は、自公圧勝ではなく、現状維持。細かい点を見ていくと、沖縄の小選挙区では、自民党全敗。民主党は、自民党と小選挙区で競ったところがおおかったおかげで、復活比例が増えた。これで、小選挙区…

反日とか、売国とか言うのやめませんか

私は日本も様々な意見が存在することが認められる社会にならないといけないと思う。相手が自分が持ってる意見とは違って居る場合、「売国」とか「反日」の言葉の応酬になる。さすがに、この言葉はでてこないが、朝まで生テレビの議論も、どこか、議論の中に…

総選挙になった、2

新宿区長選が先日あったばかりだが、その保守系候補のポスターに、名前も顔もみたことのない女性が並んで写っていた。よくみると、自民党の衆議院議員。前回の総選挙で当選した1年生議員らしい。 コロンビア大のMBA、通産省の役人とか、豪華な経歴。前回は…

総選挙になった

安倍首相は、自公で過半数とハードルを下げた。これは、実際自民党がおこなった世論調査でおもったほど議席がのびないことが背景にあったのは想像に難くない。 実際、安倍政権になって国民に我慢を強いる政策ばかりが続いた。消費税10%アップは誰しも反対…