読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悠々談談

日々思うことを、つらづらと

知性の喪失

毎日、紀伊国屋書店本店の前を通って帰るから、自然と店内の書棚をながめるが、
佐藤優池上彰しかいないようだ。
新書は内容的に薄っぺらいものばかり。買っても積ん読になるリスク、それは、読み出してもつまらないという、リスクでもある。
結局、最近は古典というものに、向かざるをえない。ハウトゥーものは、もう、たくさん。夕方のニュースショーの企画物のようなものも、もういいよ。
なんだか、真剣に知性の劣化を感じるね。