読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悠々談談

日々思うことを、つらづらと

無投票当選

無投票当選が過去最多らしい。

県庁所在地の津市長選も、無投票というのだら、驚き。これに、相乗り与党候補対共産党単独候補という実質的な信任投票的なケース含めれば、相当な数になるのではないか?


でも、これって、有権者の選択をせばめていると思う。現職の政策が完全無欠なものならともかく、より、ベター、かぎりなくベストに近い選択もあるはず。その作業を政党が怠るから、こういう事態になる。


首長と議会の関係が馴れ合い議会?なのかもしれぬが、これでは、国会の与野党地図は変わらないし、政権交代も起きない。地方議員が国会議員の手足になっている現状をかんがえると。


来年の参院選も、結果が見えてくるようだ。