読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悠々談談

日々思うことを、つらづらと

脚を骨折してわかったこと

 年始早々、足を骨折した。手術してつえなくても歩けるようにはなったが、やはり、不自由。階段は非常に時間がかかる。それは、街を歩く時、さらに痛切に感じる。
  たとえば、アジア1番の繁華街のある新宿駅。エスカレーター、エレベーターの少ないこと。新宿から中野方面に行こうとしても、見当たらない。あったとしても、かなり歩かされただろう。西口のバス停も、長い階段のはるか上。その局面では、ため息しかでない。
  また、歩道もでこぼこが多く歩きにくい。
  東京オリンピックでは、パラリンピックも開催される。自分以上にハンディ負った人が、観客として、アスリートとしてこの街にくる。日本橋の上の高速道路を取っ払うとかもいいが、こういう日常の何気ないところこそ、整備を望みたいものだ。